water

Galaxy修理センター画面割れ・液晶故障・水没・データ復旧対応

Galaxy水没・浸水対策

第一 Galaxyの電源がONの状態ならまず電源をOFFにする

強制的にでも電源を切ることが腐食の進行やショットを止める方法です「大丈夫かなと思い電源を入れるのは危険な行為です」OFFにできないなら水の中にいれ、電源が落ちるまで待つことも可能です

第二 充電ケーブルは絶対に接続しない

電源が入らないから充電ケーブルを接続し、電源入るかな~!と思い接続したらその瞬間ショートする可能性があり危険です「ともかくデータだけでもとバックアップをしようとパソコンに接続したら電流が流れ認識もできなくなります」

第三 ドライヤーで乾燥したらダメですか?

{ドライヤーで乾かしたら大丈夫だったよ}このような話を聞くことがありますが、いずれも間違っています。ドライヤーなどで過度な加熱をすると、基板の電子端子と水分との化学反応を加速することがあり、濡れていなかった基板の端子にまで腐食を引き起こす要因となるからです。また、ドライヤーの風を本体内部に送りこんで内部を乾かそうとしたくなる方も多いと思いますが、これもNGです。ドライヤーの風の影響で、本来浸水してはいなかった箇所に水が入り、故障箇所を増やしてしまっているだけです。これも絶対にやらないでください。

その他 一番多い水没の件お風呂場

お風呂場での安らぎを終え出る瞬間ジャポンと落すのがトイレ水没程多いです。まず、落した後は10-20秒程度はXPERIAの放水機能があるので、動作に異常がないかと思います。しかし、1分以上浸水した場合防水とはいえ内部に水が入り込んでしまいます。1分以上浸水したならば電源を落として下さい。そして自然乾燥ならば、1週間は電源OFFのまま行ってください。待ちきれないのであれば、お気軽にお問い合わせ下さい。